カメラを輸入転売して稼ぐ方法

カメラ1本で年商3000万!

  


オークションサイトeBayで仕入れる


世界一のオークションサイトeBayでは、
信じられない低価格で日本のカメラマニア垂涎のカメラがゴロゴロしています。
特に日本のマニアから支持されているライカ等の海外製のものが、
物凄い数、出回っています。

何故なら、ヤフオクが年間8000億円の売り上げに対し
eBayは年間5兆4000億と7倍近く売上があり、膨大な市場だからです。
ですから、出回っている商品数が半端では御座いません。
いいものが数多くありますし、輸入すべきカメラが無くなる事も御座いません

>>>カメラ1本輸入転売

カメラ1本輸入転売





「カメラマニアの熱が日本程では無い」、
「圧倒的な品数が流通している」 という理由から、
格安で手に入れることが出来るのです。

マニアはカメラ本体だけでなく、箱や取扱説明書にも気を配ります。
eBayでは、50年以上前の商品でも箱や取説が付属する等、
保存状態が良好な物も数多く売られています。

マニア心をくすぐる逸品が、eBayには溢れかえっているのです。
わたしが、カメラ1本に絞っている1番目の理由は「日本で高値で転売出来るものが、eBayには数多くあり、しかも安値で購入する事が出来る」と言う事です。


カメラマニアって、本当に凄いのです!




実際にカメラの輸入転売を行っているとわかることがあります。
落札者の方と連絡を取り合う時にわかるのですが、カメラマニアには
お医者さんや弁護士さんという富裕層の方が多いと言う事です。

彼らの多くは多忙であり、
夜中の3時くらいに思い切った落札価格を提示されることも多々あります。
時間に余裕がないため、「お金で満足を買う」という感じなのです。

チマチマと希望金額を提示しつづけるようなことは致しません。
出品者としては、何より嬉しい人たちです。
また、もっと嬉しいのは複数の富裕層の方が、
競い合うように落札価格を吊り上げる場合です。
こんな時は「本当に、こんなにいただいていいのですか?」と、
こちらが恐縮してしまうような値段がつきます。


恐るべしはカメラマニア!?


eBayでは、日本では販売されていないパーツやアクセサリーも
多数取引されています。

右のストラップですが、いくらで落札されたと思いますか?

10,000,000円です!

百万円では御座いません、1千万円です。

約20年前CanonがF-1・Williamsチームのスポンサーをしていた頃の
Williamsストラップ(販促の非売品)になります。

勿論現在は手に入らない為、超高額商品として取引されたようです。
開始価格が10,000,000円ですから、
落札者は「いくら出しても欲しい」という方だったと思います。

これが、マニアの凄さです。
欲しいと思えば、金額を問いません。

>>>カメラ1本輸入転売
Copyright (C) 2011 All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。